『半日待ったのに診察3分』病院の待ち時間は、どれだけ時間を無駄にするのか。自費型訪問リハビリFit✕Up

みなさんも経験ありませんか??


「予約していったのに、何時間も待たされた挙げ句、診察は3分で終了。」


これは誰しも一度は、経験したことがあるのではないでしょうか。


このように待ち時間が長いと、


予定が立てにくかったり、仕事の合間に来にくかったりして結構ストレスが溜まります。


逆にもう待つことが当たり前になりすぎて、


何も感じなくなっている方もいるのではないでしょうか。


本日は、この病院での待ち時間に関して考えたいと思います。




どうして待ち時間が発生してしまうのか?

みなさんも1度は考えたことがあるのではないでしょうか。


①患者数の問題

市立函館病院の場合だと、外来だけで1日平均1218名の患者が来ます。出典:市立函館病院看護局HPより

函館市内の総合病院だと、おおよそ1000名近くの患者さんが1日に来ると思われます。


当然総合病院ですから個人病院と違い、重症度の高い患者さんも多いので


1人にかかる診察や治療時間は長くなってしまいます。


②緊急・救急の患者を優先する

総合病院の場合は特にそうですが、


救急搬送等の緊急性の高い患者さんも突然いらっしゃいます。


その時外来診察をしているお医者さんは、


そちらの方を優先的に対応しなければなりません。


このような方はほぼ毎日いらっしゃるので、


その分だけ時間がかかります。


③紹介状を持っている患者さん

なにか体に不調があると、個人病院を受診する方も多いと思います。


診察の結果、なにか異常があり個人病院での診察が困難な場合、


紹介状を書いてもらい大きな病院を紹介されると思います。


これはみなさんも周りでもそういった方がいらっしゃるのではないでしょうか。


紹介状を持った患者さんは、なにか異常があり精密検査が必要だから


大きな病院に紹介されているので、より検査や診察に時間を要してしまいます。




以上いかがでしたでしょうか。


①〜③がすべての要因ではありませんが、


待ち時間が発生している要因であることは間違いありません。



Fit×Upでは

完全予約制をとっており、担当スタッフがご自宅へ訪問する形をとっているため


待ち時間は発生いたしません。


そのためその日の予定が立てやすく、時間を無駄にすることはありません。



また担当スタッフは国家資格取得者のため


予防医療等、医学的な根拠に基づき、効果的なトレーニング・リハビリを提供いたします。


そうすることで、現在ある機能の「維持」「向上」へと


つなげていくことが可能となります。





Fit✕Upは道南地方で、自費型訪問リハビリサービスを専門で提供する会社です。


メールやお電話等でお問い合わせ頂けましたら、


まず生活・身体状況をお伺いするための初回訪問(約1時間1000円)を


行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


また個人でのご依頼のみならず、グループでのご依頼、


ケアマネージャー・リハビリ・介護職の方々からのご依頼も随時受け付けております。


ご相談ください。

11回の閲覧0件のコメント