top of page

医療費や介護費を抑えたければ、今から予防にお金をかけるしかない理由とは。

更新日:4月17日



はじめに

医療費や介護費の増加が社会的な課題となっております。

様々なサービスを活用し予防的なアプローチを行うことで、費用の抑制に有効です。


介護予防にお金をかけることは、将来的に大きな節約につながることがあります。

介護予防のための投資は、高齢者や要支援者が健康的で自立した生活を送ることを支援し、介護が必要になるリスクを減らすことにつながります。


具体的な方法としては、適切な栄養や運動、定期的な健康チェック、認知症予防プログラムへの参加などがあります。これらの投資は、将来的に医療費や介護費用を削減し、個人や社会全体に利益をもたらすことが期待されます。




  1. 疾病の早期発見と治療の効果的な実施 予防的な健康診断や定期的な健康チェックを行うことで、疾病や健康リスクの早期発見が可能となります。 疾病が進行する前に治療を開始することで、疾病の進行を抑制し、医療費用を削減することができます。

  2. 生活習慣病の予防と管理 適切な食事、定期的な運動、ストレス管理などの健康的な生活習慣を維持することで、生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症など)リスクを軽減することができます。 生活習慣病の予防や管理をしっかりと行うことで、慢性疾患に伴う医療費用を抑制することができます。

  3. 知症や身体機能の低下の予防 脳トレーニングや適切な運動、社会的な活動などを行うことで、認知症や身体機能の低下を予防することができます。 認知症や身体機能の低下を防止することで、介護や支援が必要となるリスクを軽減し、介護費用の削減につながります。

  4. 健康リスクの軽減と健康的な生活の維持 予防的なアプローチは、健康リスクの軽減にも効果的です。 定期的な運動や健康的な食事、ストレス管理などを通じて、健康的な生活を維持することができます。 健康的な生活を送ることで、疾病や障害の発症リスクを軽減し、医療介護費用の抑制につながります。





予防的なアプローチは医療・介護費用の抑制に有効であり、

健康リスクの軽減や健康的な生活の維持を通じて、医療・介護費用の削減を実現することができます。





Fit.Upではこれらの健康維持に関するサービスを包括的に実施しております。




今後も随時、施設内の情報等をこちらのホームページやブログで公開していきますので、

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。




Fit✕Upでは道南(渡島・檜山)地方・札幌一部の地域で、


●自費型訪問リハビリサービス

(詳しくはこちらのブログもどうぞ)


●訪問スマホ指導(詳しくはこちら) を提供する会社です。


インスタグラムでも最新情報を随時更新中です!是非フォローよろしくお願いします。



また個人でのご依頼のみならず、グループでのご依頼、


ケアマネージャー・リハビリ・介護職の方々からのご依頼も随時受け付けております。


お気軽にご相談ください。




主に下記の地域で、サービスをご提供しております。


・道南

<渡島北部>

八雲町八雲・長万部町


<渡島東部>

函館市・北斗市・七飯町・鹿部町・森町


<渡島西部>

木古内町・知内町・福島町・松前町


<檜山北部>

せたな町・今金町・八雲町熊石


<檜山南部>

乙部町・厚沢部町・江差町・上ノ国町


・札幌(一部の地域)




閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page