top of page

高齢者の感染について今一度考えてみませんか?

更新日:2023年12月28日


段々と冬が本格的になってきて空気が乾燥し、室内と外の温度差も風邪をひきやすくなる要因の一つです。

私たちも注意が必要ですが高齢者は一般的に免疫機能が低下しているため、もっと注意しなければなりません。

感染症に対する抵抗力が低くなることがあり、高齢者は慢性疾患や基礎疾患を持っていることが一般的であり、これが感染症の合併症を引き起こすリスクを高める要因となります。



この機会に今一度感染症に対する理解を深めより予防に力を入れていきませんか?



例えば身近に起こりやすい感染症とは??



・インフルエンザ

・肺炎

・尿路感染症

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

 

とくに高齢者はCOVID-19に感染しても症状が重くなりやすく、合併症のリスクが高まります。高齢者への感染症の予防には、ワクチン接種、手洗いやマスクの着用、適切な栄養の摂取、運動などが含まれます。また、早期の医療対応が重要です。

特に高齢者は感染症の初期症状がわかりにくいことがあり、異変があれば早めに医療機関を受診することが大切です。


感染症の予防に必要なのが介助にかかわるスタッフ一人一人がスタンダードプレコーション

を意識し実践することが大事だと考えます。







「スタンダード・プレカーション」(Standard Precautions)って何??


馴染みのない言葉ですよね、、

簡単に言うと感染症の予防と制御のための基本的な手順やガイドライン。

医療機関や介護施設などの健康ケア環境で働く人々が、患者や利用者、自分自身を感染症から保護するために取るべき標準的(スタンダード)な予防策(プレコーション)のことを指します。


例えば、


①手衛生: 手洗いや手指消毒などの手衛生の実施が含まれます。


②個人用防護具の適切な使用: 使い捨ての手袋、マスク、ゴーグル、フェイスシールドなどの個人用防護具の使用が含まれます。


③安全な処理・廃棄物管理: 感染リスクのある廃棄物や使い捨ての器具などの適切な処理と管理が含まれます。


④感染の予防対策: 交差感染を防ぐため、患者や利用者、自分自身に対して同様の予防策を取るべきだという基本的な原則が含まれます。


⑤感染管理対策: 医療機関や施設内での感染リスクのある場面や手順において、感染症制御のための特別な対策を含みます。



これらのスタンダード・プレカーションは、さまざまな状況において適用され、健康ケアプロフェッショナルが安全かつ効果的な医療提供を行うために欠かせない基本的なガイドラインです。

これに従うことで、感染症の予防と制御が確実に行われ、患者や利用者様はもちろん医療従事者の安全が確保されます。



自身で毎日できること


①健康管理

・自己免疫力を高める。

→その為には十分な栄養摂取と休息をとる。

②日々の健康チェック。

→毎日の検温、無理をしない生活

③自分自身の健康状態の把握。

→普段と変わりないか

→身近に体調不良の人はいないか

→疲労やストレスが溜まっていないか

→予防接種や定期受診をする


人混みに行く際はマスクを着用する、帰宅後は必ずうがい手洗いする等

毎日の小さいできる事をコツコツと行っていきましょう!



病原菌を持ち込まない!

病原菌を拡げない!

病原菌を持ち出さない!

事が医療従事者側も利用する側も家族も共通認識で大事になってきますね。




そして健康な体の維持、免疫力の維持には体を清潔に保つ事と適度な運動も大事な事です。

「家で簡単にできる運動方法が知りたい。」

「座ってできる運動はあるの?」等些細な事聞きたいことありましたらいつでもご連絡ください。

Fit×Upでは経験豊富な理学療法士が丁寧に教えさせて頂きます。

「教えてほしいけど行くのはちょっと、億劫だなぁ」と感じる方もご自宅に訪問もやっていますのでご安心ください。

入浴も同様に専門の介護福祉士が対応しますので

「冬になったらお風呂が寒くて、、」

「一人で入るのは不安」

「たまに背中も垢すりしてもらいたい」

等々ありましたらいつでも気軽にご相談ください。




最後まで御覧頂きありがとうございます!!

今後も随時、施設内の情報等をこちらのホームページやブログで公開していきますので、

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。




Fit✕Upでは道南(渡島・檜山)地方・札幌一部の地域で、


●自費型訪問リハビリサービス

(詳しくはこちらのブログもどうぞ)


●訪問スマホ指導(詳しくはこちら)

のサービスを提供する会社です。


インスタグラムでも最新情報を随時更新中です!是非フォローよろしくお願いします。



また個人でのご依頼のみならず、グループでのご依頼、


ケアマネージャー・リハビリ・介護職の方々からのご依頼も随時受け付けております。


お気軽にご相談ください。




主に下記の地域で、サービスをご提供しております。


・道南

<渡島北部>

八雲町八雲・長万部町


<渡島東部>

函館市・北斗市・七飯町・鹿部町・森町


<渡島西部>

木古内町・知内町・福島町・松前町


<檜山北部>

せたな町・今金町・八雲町熊石


<檜山南部>

乙部町・厚沢部町・江差町・上ノ国町


・札幌(一部の地域)




Comentários


bottom of page