制度上、専門的なリハビリを行えない介護施設もある。


今、日本全国でどれくらいの介護サービスが有るか存じでしょうか??


その数なんと9万件。


これは年々上昇傾向にあります。


その中でも、


介護付き有料老人ホーム・特別養護老人ホーム・グループホーム等の


介護施設では制度上、リハビリを受けられないところもあるって知ってました??


今日はその点に関しまして、どうしたら専門的なリハビリが受けられるのか。


深堀りしていこうと思います。



専門的なリハビリって??
















理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視覚機能訓練士といった


国家資格を取得したものが、医師の指示をもとに行う


保険が適用されるリハビリです。


主に病気・加齢により、障害・機能低下が出てしまった身体を


元の機能に回復させるために行います。


今までなにかご病気をされて、入院したことがある方は


受けたことがあるのではないでしょうか。



一般の方が受けられるリハビリは

  • 病院で行うリハビリ(外来)

  • 入院したときに行うリハビリ

  • 自宅で行うリハビリ(訪問リハビリ)

などいくつか種類がありますが、


今回は国家資格者が直接、患者様・お客様のもとへ訪問する形の


訪問リハビリについて説明していきます。



専門的なリハビリは条件を満たさないと行えない??


















国家資格取得者が、(自宅や施設等)指定の場所へ来てくれる訪問リハビリですが


保険適用で受けるためには、色々と条件があるので紹介致します。


((内容をわかりやすくするために、多少大雑把に説明していますが、

大体のイメージはつかめると思いますので、ご了承頂けますと幸いです。

詳細をお知りになりたい方はお問い合わせ頂けますと幸いです。))


では、いきます。


1,介護保険証の認定

これは、要介護認定(要支援・要介護)を受けている方が


持っているものです。


僕の印象ですと、


病気や怪我等で中等度〜重度の障害が出てしまった方は医療機関等に


連絡して頂くと、比較的簡単に認定していただくことができます。



予防目的の方は少し難しい??

一方で、

  • 悪い姿勢をどうにかしたい

  • 筋力が弱ってきて気になる

  • (普段普通に生活している上で)腰や膝等に痛みがある


等のご自分で身の回りのことはできるが、


生活していく上で辛かったり、不便に感じ、


ケアしていきたい方もいらっしゃると思います。


こういった方は要介護認定の対象にはならないことがほとんどです。


(仮に要支援等の認定がおりたとしても、医療機関等の許可が降りず、

訪問リハビリを行えない場合が多いです)


2,主治医(かかりつけ医)が必要だと判断した場合

1に加えて


主治医があなたの症状を診断し、訪問リハビリが必要だと判断して


「訪問リハビリ指示書」というものを発行してくれた場合です。


具体的には医師の判断によるものなのでなんとも言えませんが、


病気や怪我等により

  • 麻痺が出てしまった

  • 筋力が著しく低下してしまった

  • 一人で日常生活を送ることが困難となってしまった

等の理由で医師が許可してくれることが多い印象です。



まずこれらを満たしていないと


そもそも訪問リハビリを受けることは不可能です。



なぜリハビリを受けられない介護施設があるのか?


















介護付き有料老人ホーム・特別養護老人ホーム・グループホーム等の


入居者は保険下での専門的なリハビリを十分に受けられない実態があります。


原因としてはいくつかありますが主に

  • 特定施設(介護付き有料老人ホーム等)でのリハビリは介護保険適用にならない。

  • 介護保険と医療保険の併用ができない


主にこういった点が挙げられます。


介護付き有料老人ホーム等の特定施設の入居者は、


日常生活に不自由のある方が多いので、


もちろん介護・看護師によるケアは必須です。


ですがその反面


専門職(理学療法士・作業療法士等)の


専門的なリハビリを十分に受けることはできません。


(介護・看護職員がリハビリと称し代わりに行っているのが現状です。)



自費ならこの悩みも叶えられる


















身の回りのことを自身で行い、日常生活を自立させていくために


「今よりもう少し動きたい。。。」


1度でも思ったことはありませんか?


介護・看護職員のケアももちろん必要ですが、


それだけでは十分リハビリになっているとは言えません。




そんな方々へFit✕Upでは道南(渡島・檜山)地方で、


自費型訪問リハビリサービスを専門で提供する会社です。

(詳しくはこちらのブログもどうぞ)



メールやお電話等でお問い合わせ頂けましたら、


まず生活・身体状況をお伺いするための初回訪問(約1時間1000円)を


行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


また個人でのご依頼のみならず、グループでのご依頼、


ケアマネージャー・リハビリ・介護職の方々からのご依頼も随時受け付けております。


ご相談ください。



下記の地域で、自費型訪問リハビリをご提供しております。


・道南

<渡島北部>

八雲町八雲・長万部町


<渡島東部>

函館市・北斗市・七飯町・鹿部町・森町


<渡島西部>

木古内町・知内町・福島町・松前町


<檜山北部>

せたな町・今金町・八雲町熊石


<檜山南部>

乙部町・厚沢部町・江差町・上ノ国町

閲覧数:5回0件のコメント